給与以上の仕事量・仕事内容だと感じられて…

私会社をやめたいと思った理由は、簡単に言うと給与以上の仕事量・仕事内容だと感じたからです。
8:00~14:00の勤務時間で時給が850円の経理事務なのですが、事務作業以外に社長個人の家庭の仕事の手伝いや、部署の違う上司が苦手な作業を依頼されることが多く持ち帰りや早朝に対応することが増加し、割に合わないと思ったときに辞めたくなりました。
社長の公私混同でご自宅の町内会の回覧板の作成や、休日早朝・無給で社長夫人の経営する会社の草むしりは私には納得のできるものではありませんでした。
求人票や雇用契約書の内容と全く違うことに憤りを感じ、こんなブラック企業潰れてしまえと思っていました。労働監督署に通報しようかと考えたこともありましたが結局通報はすることなく退職致しました。
私が初めて会社を辞めたいと思ったのは、自分のもらっている給料が、同世代の、同業界で働いている人達と比べて、格段に少ないということがわかった時でした。
それがわかると、その会社に働いているのがバカらしくなって、辞めたいと思い始めました。
ちょうどそのころは体調を崩していたこともあり、会社側からも休職をとるよう、打診されていました。
稼ぎがなくなることが不安で、なかなかその提案を受け入れることはせず、ただただ働いて…という感じだったのですが、体調の悪さも限界を迎えてしまい、強制的に休職を取らされました。
その段階で、私の方から辞めることを告げました。不満が多かったので、この決断は良かったと、その時はおもっていました。今は稼ぎが少なすぎて、少し、後悔してます。
こちら